« Kane & Lynch: Dead Menプチ情報 | トップページ | ゲーム→映画情報 »

2007年11月13日 (火)

ローカライズのイロイロ

今月は「Kane & Lynch」、「Need for Speed: Pro Street」、「Assassin's Creed」と話題のゲームが次々発売されます。

国内でも「アサシンクリード」がほぼ同時発売、ほかにも「ヘブンリーソード」、「メダルオブオナー:エアボーン」と洋ゲー目白押しでうれしい悲鳴。

やっと盛んになってきた海外ゲームのローカライズなのですが、たくさん発売される反面それだけ注目されるわけで、年々修正や規制の幅が大きくなってきているように感じます。

今回はそんなノリでイロイロなローカライズを振り返りの巻です。



GTA SA

Gtasa1

ごぞんじクライムゲームの王様。しかし国内版では老衰でボケた王様みたいなハナクソ仕様で問題になりました。

・通行人を殺害してもお金を落とさない

ゲーム序盤はドラッグディーラーを殺して小金を集め、武器とかに使うプレイがやりやすい方法として確立していました。
しかし、この改悪によってミッションでもらえるわずかな金額でストーリーを進めなくてはならなくなり、序盤の銃撃戦で貧弱な戦い方を強いられるようです。死んだら即ロードしなおしも必須。

・追い討ち攻撃ができない

打撃系武器がメインになるミッションでは、まず相手を地面に押し倒してからタコ殴りやマウント攻撃を決めるのがセオリー。
しかしこれも封じられてしまったおかげで体力を削ることがかなり困難になりました。
ダウンした相手の周りをぐるぐる回りながらパンチの空振りを繰り返すむなしい状況も生まれてしまっています。

・手配度の上昇速度が異常

未確認ですが、国内版では★が相当早いようです。ミッション中のうざったさときたら・・・

この改悪の結果、ゲームバランスとプレイ感を大きく損ねるひどい結果になりました。
内容にノータッチであれば3桁の大台を狙えただろうに、不憫でなりません。



Driver Prallel Lnes

Driverp

なんとこの国内版、人を轢くことができません。もう何のゲームだかわかりません。

ちなみに日本語マニュアルつき英語のPC版は大丈夫だそうです。

これのせいで売り上げ半分ぐらいになったんじゃね?



The Godfather

Godfather_hikaku

血が全部カット。

これはいったいなんですか?Z区分の意味は何。

発売日に買いましたが、これで興ざめしてすぐ売りました。

PC版は一時期ノーカット完全版と謳っていましたが詐欺です。



God Of War

Godofwar

こちらは2も発売されましたが、一部の残虐表現が抑えられているようです。

吹き替え形式をとっているのですが、ナレーションの人が英語版とそっくりでスゲェ!と思いました

しかし主人公クレイトスは玄田さん(シュワルツェネッガーの吹き替えようやってる人)なのでなんとなく正義漢っぽいイメージに。



True Crime: New York City

True

一部の残虐アタックが規制。

そして、主人公の悪徳警官要素の「濡れ衣」「無実の人を逮捕」「賄賂」あたりのシステムが削除されてるようです。それは残してほしかった・・・・

しかしアレショップが存在してアレグッズが堂々と売ってたり、ホームレスによるレイプ事件が発生したり、コンロで頭を焼くアクションが健在だったりと謎。

最大の謎はこのゲームがD区分であること。CEROって何なの?



Destroy All Humans

Destroy_all_humans

こちらは一風変わったローカライズ。吹き替えを導入し、ストーリーも大幅に変更。

アニオタしか分からないギャグや中の人ネタ、「ビーストウォーズのノリを忠実に再現!」と日本人向けのサービス要素をガンガン追加。さすがセガ。こんなローカライズもありか~?となにかと話題でした。



         ------------------------



最近ではスパイクさんとカプコンさんが猛威を振るっていますが、そもそもローカライズという言葉自体、単なる言語変更だけでなく「その地域にあわせて改悪する」という意味合いだと思っていますし仕方ないかなと。

原作を尊重しようという精神さえあれば。

(あと、世界中で××万本の大ヒット!とか頭の悪い宣伝を何とかしてほしいなぁ)
    ○
( ´_`) ゚

|

« Kane & Lynch: Dead Menプチ情報 | トップページ | ゲーム→映画情報 »

洋ゲー」カテゴリの記事

コメント

身体損壊や流血表現等ならともかく、ゲームの難易度等に関わる修正は極力抑えるべきでしょうねぇ。
そういえば海外版Golden Eye、Parfect Darkは凄かった。
室内で2、3人まとめて倒せば文字通り血の海になります。

投稿: 腐敗夜 | 2007年11月16日 (金) 16時24分

随分と幼稚な記事だなww

投稿: | 2012年1月 7日 (土) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Kane & Lynch: Dead Menプチ情報 | トップページ | ゲーム→映画情報 »