« "Chinatown Wars" is no drugs in Japanese edition. | トップページ | PODCAST EP55 »

2009年7月 7日 (火)

GTAチャイナタウン・ウォーズ、麻薬要素は「無かった事」に?

レビュー記事が届いているので読んだところ・・・

Gta_chinatown_wars_nodrugs2

うーんやはりムリか。

さまざまなところで「チャイナタウン・ウォーズ」の情報が出てきています。
が、「麻薬販売」のファクターについてはどこのサイトも一切触れられていません。

ファミ通.com

Game Watch

IT Media Games

Gpara.com

というか、メニュー画面とかを見ると削られている感が・・・
「Chinatown Wars」の特徴であるドラッグ売買が丸ごと削られてしまったとなると、序盤は金銭的に相当つらそう・・・っていうか「話はweed20個集めてからだ」の爺さんはどうなるのか。

これはミッションも巻き添えくらったカットの嵐が吹き荒れそうです。
「なお、海外版に収録されていたドラッグディーラーの要素は削除されたとのこと」
みたいな一言も無いのがイタい。もちろん確定ではない(と思いたい)ので、今回の情報にたまたま載っていなかっただけの可能性もあるのですが・・・。

ニンテンドーDS初の「CERO Z」指定となる「チャイナタウン・ウォーズ」、いったい誰に向けて販売するゲームなのでしょうか。
DSを持つ18歳以上で、洋ゲーのことをよく知らないかつマフィア・ギャングものが好きな層?

個人的には、「海外版を買ったけど途中で投げてしまった人たち」だと思うのですが・・・
コンシューマーと同じ北米版、英語版といえど「音声が無い」っていうのは会話の雰囲気をつかみづらいですから、ストーリーを理解できる範囲が狭かったんですよね。

というわけで、価格未定の部分に期待したいと思います。
また、麻薬販売を含む含まざるに関わらず、日本公式サイトではぜひ「海外版との違いについて」というページを作って欲しいなぁーと思います。ベセスダ・ソフトワークスさんのように。

日本発売は本当に喜ばしいことですが、どうしようもないことあるのですね。

|

« "Chinatown Wars" is no drugs in Japanese edition. | トップページ | PODCAST EP55 »

GTA」カテゴリの記事

コメント

なるほど、そういった(削られた)要素も存在するのですね。知りませんでした…

確かに音声がなかったり、車に乗った際のラジオにも物足りなさを感じますが、これは仕方ないですよね。^^;

投稿: うえ@通販日記 | 2011年11月 7日 (月) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447104/30451577

この記事へのトラックバック一覧です: GTAチャイナタウン・ウォーズ、麻薬要素は「無かった事」に?:

« "Chinatown Wars" is no drugs in Japanese edition. | トップページ | PODCAST EP55 »