« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月13日 (木)

Red Dead Redemption日本版確定か、Zレーティング取得の模様

GTA IV日本語版の発表もこんなタイミングだったはず。

R360j
※コラですタイトルのルビはめんどいからやめた

GTA IVしかり、なんでこう海外版発売前後に日本版発表が多いんでしょうね?
Xboxマーケットプレースの日本サイトに、「Red Dead Redemption」の情報と「CERO Z」の表示が現れました

以前「日本版「レッド・デッド・レデンプション」はどこから発売されるのか?」なんつータイトルでたいそうに記事をぶち上げた私ですが、テイクツー・インタラクティブ・ジャパンが設立された今、迷いなくローカライズの確信をしていた次第です。

次に気になるのは発売時期ですが、GTAシリーズのしきたりに従うなら半年後11月とかでしょうか。
現代犯罪劇とウエスタンでどう規制が変わるのかも注目です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

Fallout: New Vegas コレクターズエディション

もちろん俺の言わんとしてることはただ一つ。

500x_newvegas_2

日本でも発売してくれ!

内容物は”Lucky 38”のプラチナチップ、監督によって書かれたグラフィックノベル「All Roads」、メイキングDVDなど。

Bioshock2がアナログレコード付けて来たのでまねするかな?と思ったんですがサントラCDはない模様。ボブルヘッドと弁当箱もありませんが、ファンにはマストバイな内容です。
PC版はこれで買っちゃおうかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

Mafia2のマップはGTAIVの3分の1程度らしい

だそうです。

Mafia2_2
 

こちらのソースによりますと、現在発売中の雑誌Xbox World360にプレビューが掲載され、その中で「ウェイポイントから計るにマップの広さはGTAIVの3分の1未満と推測できる」と書かれていたそうです。
「町を小さくしたことでビジュアルの美しさに貢献できた」みたいな一文もあるそうですが、開発の2Kチェコは、最近のマップをむやみにデカくする方針から脱しよう、という意図があったのでしょうか。

オープンワールド系ゲームはマップのスタンダードな広さが徐々に広がってきている上、定期的に「ひろさウン万キロ平方メートル!」みたいな宣伝文句が踊ってる気がします。それってほんとに面白さにつながるかなー、つながる場合もあるけどなー、みたいな。

今回はそこをあえて抑えて仕掛けてくるということで、私としてはますます期待度が上がりましたね!ビジュアルもそうですが、ディテール密度やコピペビルの目立ちにくさにも期待したい。

「Mafia2」は8月24日に北米、8月27日に欧州で発売予定です。で、日本は?

ちなみにこれカバーアートらしい。本チャン?
Mafia_2_fob_360_bbfc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »