洋ゲー

洋ゲー最前線・・・?

2010年7月20日 (火)

The Art and Science of Rockstar Games

という本が出るそうです。

Rockstarbook

ロックスターゲームズの十年間の軌跡をおさえたこの3巻セットは、544ページにものぼる資料集と得点映像満載?のDVDが収められているそうです。

んで、お値段£310=$450=約4万円というセレブ価格。かなり手が出しにくい・・・
と思ったら、Amazon UKだと£75.65。さらにさらに、検索かけたらなぜか日本尼でも予約できるっぽいです。

Digital & Analogue: The Art and Science of Rockstar Games Digital & Analogue: The Art and Science of Rockstar Games

著者:Rockstar Games
販売元:Steidl
Amazon.co.jpで詳細を確認する


画像が真っ黒・・・
9月発売予定。洋書ですが、熱烈なRockstarファンは購入に走ってみては?

(ネタ元:Destructoid, Steidl) 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

クリフB「日本は米国の技術力に付いて来れないだろう」

もうしわけございません・・

500x_cliffby

「Xbox World360」という雑誌において、EpicのクリフBインタビューが掲載されたそうですが、
その中で日本、中国、韓国などにEpicが進出する計画について尋ねられたクリフが
「ひとつ問題なのは、日本は米国の技術的についてこれないということなんだ。」と言い放ったのだそう。クリフにとっては、純粋に"心配事"として日本の技術力を見ているニュアンスを感じます。

その他の部分はよく読み取れないのですが、「日本は据え置きゲーム機より携帯機のほうが人気」という実情を奇妙に思っているのだとか。
(mobile-type situation.ってそういうことなのかな?)

クリフは自分は担当ではない、と断りながらも日本には「ウチのエンジンを使えば、自前でエンジンを作るよりもコストを抑えながら早くゲームが作れる」っていうシンプルな話をしているんだ、とも。

4月にはEpic Games Japan合同会社が設立されましたし、アンリアルエンジンをギュンギュンに使いこなしたタイトルが日本で開発されれば、クリフも考えを改めてくれることでしょう。

ソース:CVG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

Red Dead Redemption日本版確定か、Zレーティング取得の模様

GTA IV日本語版の発表もこんなタイミングだったはず。

R360j
※コラですタイトルのルビはめんどいからやめた

GTA IVしかり、なんでこう海外版発売前後に日本版発表が多いんでしょうね?
Xboxマーケットプレースの日本サイトに、「Red Dead Redemption」の情報と「CERO Z」の表示が現れました

以前「日本版「レッド・デッド・レデンプション」はどこから発売されるのか?」なんつータイトルでたいそうに記事をぶち上げた私ですが、テイクツー・インタラクティブ・ジャパンが設立された今、迷いなくローカライズの確信をしていた次第です。

次に気になるのは発売時期ですが、GTAシリーズのしきたりに従うなら半年後11月とかでしょうか。
現代犯罪劇とウエスタンでどう規制が変わるのかも注目です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

Fallout: New Vegas コレクターズエディション

もちろん俺の言わんとしてることはただ一つ。

500x_newvegas_2

日本でも発売してくれ!

内容物は”Lucky 38”のプラチナチップ、監督によって書かれたグラフィックノベル「All Roads」、メイキングDVDなど。

Bioshock2がアナログレコード付けて来たのでまねするかな?と思ったんですがサントラCDはない模様。ボブルヘッドと弁当箱もありませんが、ファンにはマストバイな内容です。
PC版はこれで買っちゃおうかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

L.A.Noireのスクリーンショットが雑誌掲載

まったり進行だったL.A.Noireも、特集記事が組まれるぐらいになってきました。

Scannen0001

Rockstarファンサイトに「Power Unlimited」誌の画像が掲載されています
車中血まみれの凄惨な画像やインゲームのドライブシーンなどが確認できますね。

Scannen0002
カウンターに居座れるんでしょうか。

Scannen0003

Scannen0004
どう考えてもこのカメラ野郎の追跡ミッションはあるでしょうね。ネッド・バーナーだったりして

Scannen0005

路面電車。もっとモノトーンに近い色調になるかと思いきや、セピアっぽい質感ですね。
Take Two Interactive Japanには、RDRはもちろんのことL.A.Noireもぜひとも日本で展開してほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

Mafia2とRed Dead Redemptionがまたしても延期

またかよ・・・

「Red Dead Redemption」 4/27→5/21
「Mafia 2」5~7月→8~10月だそうです。

伸びた分、日本同発とかならないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

L.A.Noireの声優「カットシーン?スキップしてるよ」

あなたそれ言ったらダメだろうw

Kencosgrove

順調開発の兆し見えてきた「L.A.Noire」ですが、主人公の声を演じるアーロン・ステイトン(Aaron Stanton)さんが問題発言

いわく「俺ゲーマーでRockstarのファンだけどカットシーンは飛ばすよ。あ、一番好きなのはVice Cityね。」

・・・レイ・リオッタとデニス・ホッパーに喧嘩売ってね?
この方、人気ドラマ「MAD MEN」に出演したかどで有名なのですが、「L.A.Noire」の雰囲気とよく会いそう。
この発言に腹立ててカットシーンを飛ばそうにも、今作には革新的?なフェイシャルアニメーションが搭載されているとか。

ちなみ、「L.A.Noire」のボイスアクターでもう一人判明しているのは女性キャラクターを演じるジェシカ・カイパー(Jessica Kiper)さん。
この人の出演作なんだろうと思ったらあんまり出てこず。

過去のGTAシリーズの豪華さを思い出すと、IVも含め最近は声優選びも抑え目になってるんでしょうか。そういえばRed Dead Redemptionの声優どんなだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[速報]Metro 2033 国内発売決定

そうきたか!
5100573b50d0960602dd5588e6193105

スパイクの新ローカライズタイトルは大方の予想を裏切り「Metro 2033」
この作品が日本上陸するとはあまり期待していなかったもので、たっぷりとウォークスルーを観てしまった;;
アンケートの結果どのようなローカライズになるのか楽しみですね~

また、原作本も小学館より2010年6月22日に発売されるそうです。上下巻で各1700円(税抜)・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

スパイクが新ローカライズタイトルを準備中

アレだな!※更新

Red_dead_redemption

スパイクは「海外ゲームをプレイする際、“字幕”と“吹き替え”どちらでプレイしたいか」という質問でアンケートをとり、その調査結果を公表しました。
結果は大体半々だったのですが、これを受けて3/4に新ローカライズタイトルを発表するとのこと。
大方の予想はRのRだと思うのですが、2のMになるかもしれないし、EのDかもしれません。とりあえず超期待しておきたいと思います。

と、思ったのですがTake - Twoの件で予想は一転・・・EのDでしょうかね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

Hei$t開発中止、Ride To Hellは開発会社解散

オープンワールドバブルなんぞとっくにハジけてるというのに・・・

10

まず、銀行強盗クライムアクションHei$t。ちょいとばかし期待していたこのタイトル、開発中止です。
70年代風ってのもDriverとカブってるし、グラフィクスはヤバいし続報は聞かないし・・・当然の結果だったのでしょうか。

618983163

そしてRide To Hell。こっちは60年代ライダーの話なんですけど、開発もとのDeep Silverが終了、開発会社を変えての続行・・・らしいのですが怪しいにおいがプンプンするぜ・・・。

もうオープンワールド+なに年代の世界観なんてのはよほど作りこまない限り当たり前で、セールスポイントにならないんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧