ゲーム関連本

ゲーム関連書籍について

2008年9月20日 (土)

洋ゲー通信 AirPort51

本日発売!

洋ゲー通信 Airport 51

ファミ通で大好評連載中のコラム「洋ゲー通信AirPort51」が本になりました!
熱い洋ゲートークを存分に楽しめるナイスブックです。マストバイ。

今日から全国の書店に並ぶと思うので、皆さん見かけたら即効買ってみてください。
これは「GameUnion」に次ぐ洋ゲーバイブルですね。

ちなみに自分はイベント「洋ゲー不法集会2K8」にて先行販売分を購入しました^^
徹夜で読みそうな勢いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

Game Union Vol.1

スゲー雑誌見つけました。

Game Union1 (三才ムック VOL. 202) Game Union1 (三才ムック VOL. 202)

販売元:三才ブックス

昨日、このブログではおなじみ洋ゲーフレンズのmoonさんとkatuさんで本屋漫遊してたんですが、katuさんからこの雑誌を紹介してもらい即購入。

なんと洋ゲー専門誌!144ページにわたり国内販売問わず話題の洋ゲーを網羅した神雑誌。GTAからトムクランシーシリーズ、もちろん旬のBullyや大マイナーなTotalOverdoseまで乗ってる素敵過ぎる雑誌です。

クライムゲーム特集とか、ウーヴェ・ボル監督インタビューなど他ゲーム雑誌がマネできないネタも満載。

多分全国の書店で1300円にて販売中。売り切れる前に最寄の本屋にダッシュしてください!

・・・んでもこれ、ムックなんで定期雑誌では無いんだなぁ。

| | コメント (2)

2008年7月16日 (水)

Bullyの予習本!?

Bullyの発売が迫ってきました!ということで。

ハイスクールU.S.A.―アメリカ学園映画のすべて ハイスクールU.S.A.―アメリカ学園映画のすべて

著者:長谷川 町蔵,山崎 まどか
販売元:国書刊行会

こちらの本を紹介。この本はブログFastTimes at WesterbergHigh!(アメリカ学園天国)をベースに、アメリカの学園映画の歴史と経歴を取り扱ったサブカルブックです。

「Bully」は70~80年代の学園文化を扱ったゲームなので、この本に載っているような映画が世界観の下敷きになっているわけです。

この本が特にすばらしいのは、本の見返し部分の学園ヒエラルキーイラスト!ナーズ、ジョックス、プレップスなど「Bully」に登場する分類はもとより、ブレインやメッセンジャーなど、もすこし細かい人間模様が描かれているんですねぇ。

そして本の内容も学園内階級差恋愛だとか、学園ホラーの立ち位置とか、アメリカ学園文化が好きな人にとってはめちゃくちゃくすぐられる内容になっております。

新人俳優の足がかりによくなってるジャンルなだけに、この俳優こんな青春映画に出てたんだ!的な発見もアリ。結構新しい本なので、最悪の邦題で有名な「ナポレオン・ダイナマイト」も収録。

発売前までのヒマ期間にアメリカ学園映画を見ておくと、「Bully」がより楽しめると思いますよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)